百二十年
受け継がれる

農園

伝統と郷土愛で世界にほっこりを届ける

農園の傍に清流安倍川。
北の稜線の先にアルプスを眺め
南に目をやれば煌めく駿河湾。
西の山間に天気を訪ね
霧立ち上る美しい山峡の茶園を愛し
代々このオクシズで農業を営んできたヰ八農園。
有機栽培の農園では雄大な自然の景色の中に
人が作り上げた造形美が静かに融合しています。
我々は、伝統の製茶技術と
代々受け継がれる茶園・水田を守り
地域社会に貢献する郷土愛を持って農業に取り組み
世の中がほっこり出来る有意義な時間の
お役に立ちたいと考えています。

茶園

栽培品種は、「やぶきた」「やまかい」「おくみどり」。
標高150m~450mの山中に6カ所のほ場が点在しています。
現在の栽培面積は約1.6ha。
味もさることながら茶園の風景がまた格別。
特にすり鉢状の茶園や最も標高が高い茶園から眺める景色は絶景です。

肥料

ヰ八農園では、使用する肥料をJAS認定の規定に則り独自に製造しています。
20年以上農薬、化学肥料を使わず有機物と微生物の働きによりじっくりと時間をかけて土から仕立ててきました。ヰ八農園が手掛ける農産物の「旨み」の秘密がここにあります。

水稲

真鴨

水稲も手掛けるヰ八農園。
毎年鴨の家族が訪れるのは近隣でも当園の水田だけ。
普段一本一本雑草を水田から抜いて歩くのですが
柔らかい草を食べてくれる鴨は、我々の力強い味方です。
地域の自然と調和する農業がここにも。

特別栽培米

農薬・化学肥料を使わず育てる特別栽培米。低アミロース系の品種で、もちもち触感が人気。
日々のご飯としてはもちろん、玄米茶の原料としても使用されています。