伝統を継ぐ

生産家

代々受け継がれる田畑を守り続けること。
茶業の伝統を受け継ぐこと。

我々一族は、愛すべき郷土で培われた産業を
後世に見せてあげたいと考えています。
古き良きものを大切に受け継ぎ
時代の変化に対応させていくことが
やがて地域社会への貢献に繋がると
信じているからです。


十四代目

1952年生まれ
農業一筋40余年。周囲に猛反対されるも所有する農地を
全て有機栽培に切り替え現在に至るまでの四半世紀
有機栽培を続けている。
「安全・安心で美味い!」農作物を育てる為に
チャレンジし続ける探究者。
職人気質だが面倒見も良く、影日向無く良く働く。

十五代目

1980年生まれ
20歳からファッション業界に身を置きながら東京と静岡を行き来し農業に従事。都内のマルシェ等へ出店しお茶の対面販売を始める。
農園の管理から製造、パッケージデザイン、Webデザインを手掛けている。